105日発売のKZ'D「桜坂は罪をかかえる」

地域や書店などによっては入荷日がずれていたようですが、皆様ご購入されましたか?

そして読まれましたか?

 

私の個人的な印象で恐縮ですが、この本は読んでおかないと今後のKZ全体に関わるのでは?と思います。気になる方は是非読まれることをお勧めします。

KZ'Dはキャラクターの心理を深く掘り下げたKZを深く知りたい人向け、とのことですが、「青い真珠」の時にも感じましたが、個人的にはこのシリーズの存在はとても大きいと感じます。

KZ'Dで起こった出来事、そこで彼らが経験して感じたことがKZシリーズに影響を与えていると分かるからです。

青い鳥文庫のターゲット層である子供たちには少々難しい点もあるかもしれませんが、読んで感じて考えて欲しいと思うシリーズです。

 

そして、12月青い鳥文庫からKZの、新刊が発売されます。

「探偵チームKZ事件ノート アイドル王子は知っている

 

桜坂からの流れでどのようになっているのか、大変興味深いです。

 

藤本ひとみデータベース  http://hitomi-fujimoto.main.jp/index.html

 

| 新刊発売情報 | - | - | posted by s-nadeko -